為桜2018


現在活動休止中です。部員を募集します。経験の有無は問いません。

再来年のオリンピックでも注目間違いなしの柔道競技。学校生活を充実させるためにも、ぜひ自らチャレンジしてみませんか。

ずっと休部であった柔道部が活動を再開したのは9年前のことでした。その後のわずかな期間に、男子団体戦で2度関東大会に出場するなど、輝かしい実績を残しています。ちなみに、団体戦のメンバーには、中学校ではサッカー部に所属していた柔道初心者も含まれていました。本校柔道部には、それだけの活躍を実現させるだけの環境があることを物語っています。

また、競技の性質上(基本的に1対1で相手と組み合う種目であるので、練習・試合中に待機・休息の時間がない)、長時間の練習ができません。したがって、運動部ではあっても活動時間は短く、勉強との両立がしやすいことも特徴です。

大勢の生徒諸君の参加をお待ちしています。よろしくお願いします。

 

為桜2017

皆さんこんにちは、柔道部です。私たち柔道部は、顧問の笠原先生、副顧問の石塚先生のご指導の下、二年生三人、一年生二人で日々練習に励んでいます。しかし選手が二年生二人しかいないため、新入生が入らなければ廃部に・・・。数年前、先輩たちが物置になっていた道場を綺麗にして再開された下妻一校柔道部。廃部を避けるためにも新入生の皆さんの入部が必要なのです。

 ところで、皆さんは柔道と聞いてどんなイメージがありますか?よく聞くのが、「痛い」や「怪我をしそう」などのマイナスなイメージです。しかし、柔道には痛みや怪我を防ぐ基本的な動作があり、それを守れば痛みや怪我をしないで柔道ができます。また、柔道は頭がいかに使えるかということが重要です。どうすればうまく相手を投げられるかを瞬時に考えなければなりません。しかし、綺麗に投げることができたときは最高の気分が味わえます。「でも、筋力がないから・・・」「あんまり運動が得意じゃないから」と思っている人!大丈夫です。柔道の大会では、体重が近い同士で試合をするので筋力的な差はあまりありません。運動神経がなくても柔道はできます。なぜなら私もだからです。

 最後に、私たちは部員同士が仲良く笑いの絶えない賑やかな部活です。そして設備が他の部活に比べて充実していて毎日楽しく生活ができます。柔道に興味がある新入生の入部お待ちしております。マネージャーも募集しています。それではさようなら~

 

為桜2015


 こんにちは!柔道部です!僕たちは二年生三名、一年生二名、マネージャー一名、計六名という少ない人数で、顧問の江面先生、副顧問の石塚先生のもと日々練習に励んでいます。

 

みなさんは柔道部と聞いてどんなイメージをもっていますか?汗くさい、激しい、危険、筋肉もりもりの男達、きっとそんなイメージだと思います。しかし実際はけがが少なく安全といってもいいスポーツだとおもいます。筋肉も個人差があると思いますがそれほどもりもりでもありません(笑)それに下妻一高の柔道部のいいところは部員どうしの仲の良さだとおもいます。いつも笑いが絶えず、個性的なメンバーがそろっています。さらに一緒にご飯を食べに行ったりたこやきパーティーなど他にもさまざまなイベントがあります。とにかく仲がよいのです!

 

 練習は毎日毎日がその日のベストとなるように部員全員で心がけて取り組むようにしています。部員それぞれが工夫をすることでよりよい練習ができるのです。目標である関東大会出場に向けて毎日全力で取り組んでいます。

 

 どうですか?柔道部はとてもよい部活だとおもいませんか?新入生のみなさん!僕たちと一緒に一度しかない高校生活をおもいっきり楽しんでみませんか?

 経験者の方はもちろん初心者の方も大歓迎です。僕たちが一から教えます。もちろんマネージャーさんも大募集です。

 「でも僕は体が小さいし」と思ったそこのあなた!大丈夫です!体が小さくても強い人はたくさんいます。私たちと一緒に強くなりましょう!

 

 それでは部員一同心より入部をお待ちしております!さようなら!

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻第一高等学校