女子卓球部 2年7組 青柳 美咲

 こんにちは!女子卓球部です!

 私たちは顧問の齋藤先生ご指導のもと、2年生3名、1年生1名の計4名で日々練習に励んでいます。

 最近は世界卓球などテレビで卓球が多く取り上げられるようになり、「中学生の卓球人口が急増している」と卓球好きには嬉しい言葉が飛び交っています。しかし、高校生はというと、中学生の4分の1の人口になります。地区でも約130人と参加人数が少ないのでランク入りしやすいです。

 練習時間は、平日が午後4時半~7時、休日が午前8時半~12時です。メニューは基礎練習、フットワーク、3球目攻撃を基本に、多球練習、課題練習、ゲーム練習を取り入れて、毎日楽しく活動しています。顧問の先生が県西委員長をしているのもあって練習試合も多く、実戦経験も積めます。さらには、7月と3月の末に卓翔杯という合宿があります。

 団体戦が県西2位、シングルスもダブルスも地区でランク入りし、県大会に出場した実績があります。「自分が納得できる試合をすること」が私たちの目標です。

 初心者だから、弱いから迷惑?絶対ないです!1人でも休めば団体戦は棄権確定なんですよ(血涙)。興味があれば、ぜひ第一体育館に足を運んでみてください。詳しく聞いてみたいことがあれば体の大きい左に傾きながら歩く先生に声をかけてみてください。皆さんの入部を心よりお待ちしています!

 

為桜2018


 みなさんこんにちは!女子卓球部です!

私たちは顧問の齋藤先生のご指導の下、二年生五名、一年生五名、計十名で日々活動に取り組んでいます。

「卓球ブーム」が巻き起こっている近年、昔の「卓球=地味」というイメージには、終止符が打たれたように思います。特に最近の日本卓球界の発展には目を見張るものがあり、水谷隼選手の五輪銅メダル獲得を始め、先日結婚した愛ちゃん、「チョレイ!」でおなじみの張本智和選手、高校生のみうみまペアなど、たくさんの選手の活躍から目が離せません!

私たちもそれに負けじと、毎日、基礎から実戦形式まで様々なメニューに取り組み、技術の向上に努めています。練習試合や合宿もあります。また実績も数多く、団体戦では県ベスト八入りを果たし、個人戦では県ランキング入り目前まで勝ち進む部員も出てきました。そんな私たちの実績を支えているのは、やはり学年の壁を越えた部員同士の絆の固さだと思います。互いに教え合い、切磋琢磨し、試合では一丸となって応援する、これこそが妻一女卓の強みです。

 最後に、卓球は「百メートル走をしながらチェスをするようなものだ」と言われるほど、体力も頭脳も必要とするとてもおもしろいスポーツです。やれば絶対にハマります。卓球が大好きな方、少しでも興味がある方、ぜひ一度第一体育館に足を運んでみてください。部員一同、心からお待ちしています!

 

為桜2017

こんにちは。女子卓球部です。 

 私たち女子卓球部は、二年生二人、一年生六人の計八人で顧問の齋藤先生のご指導のもと毎日練習に励んでいます。

 練習時間は、平日は午後四時から七時まで、休日は午前九時から午後一時まで練習しています。練習内容は、基礎練習やフットワーク練習、三球目攻撃、多球練習などなどをし、自分の弱点を見つけそれを練習で克服するようにしています。また、休日には積極的に他校の選手と練習したり、練習試合を行ったりしています。春休みと夏休みには、卓翔杯という合宿があり、県内外のいろいろな選手と試合をすることができます。レベルの高い選手がたくさん集まるので、とても勉強になり、自分やチームにとっても良い経験になります。

 私たちの目標は、団体戦で県西優勝することです。また、一人一人が自分が納得するようなプレーをし、悔いの残らない試合をしたいと思っています。

 部内の雰囲気は、とても明るく常に笑いが絶えません。また、練習の時は、先輩後輩関係なくアドバイスし合い、切磋琢磨しながらお互いの技術を高め合っています。

 経験者も未経験者も大歓迎です。少しでも卓球に興味のある方は、ぜひ一度第一体育館に足を運んでみてください。部員一同お待ちしています。

 

為桜2015


こんにちは。私たち女子卓球部は二年生三人、一年生一人の四人で顧問の斎藤先生ご指導のもと活動しています。平日は授業、課外後に七時まで、休日は午前中に第一体育館で練習しています。

普段は基礎練習やシステム練習・課題練習、ゲームを行います。先生の考えてくださった新しいメニューにも取り組み、基礎を重視しながらも自分の技術を増やせるようにしています。休日には練習試合にも行き、自分の課題を見つけて次からの練習に活かします。春と夏には合宿に栃木県へ行きます。たくさんの県外の高校と対戦して試合をこなしレベルアップを目指します。大会は団体戦、個人戦があり、どちらでも勝ち進み、結果を残すことを目標にしています。また、昨年の定期戦での負けをバネに次は勝つという強い気持ちを持って練習しています。

毎日の練習はつらいと感じるときもありますが、とても楽しいです。自分の成長を感じることもできます。

卓球の団体戦は最低で四人のメンバーが必要です。現在は部員が四人なのでとても厳しい状況です。私たちは、一緒に卓球をやってみたいという方をお待ちしています。経験者でも卓球をやったことがない方でも問題ありません。卓球を楽しみ、練習して強くなりましょう。ぜひ一度見学に来てみてください。皆さんの入部お待ちしています。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻第一高等学校