2019


男子硬式テニス部 2年7組 松山和希

 こんにちは、男子硬式テニス部です。僕たちの部活では、顧問、中村先生、副顧問西田先生のご指導の下、2年生2名、1年16名で日々の練習に励んでいます。練習は、平日3時間、ストロークやサーブなど、基礎を中心に行い、休日4時間、試合を意識した練習を行っています。

 硬式テニス部がある中学校は少ないので、硬式テニスに関しては、部員のほとんどが未経験者です。しかし、先輩方は、シングルス、ダブルス、団体戦で県大会出場という、素晴らしい結果を残しています。僕たちも、県大会に出場できるように、技術を磨いたり、大会で勝てるようなメンタルを鍛えたりしています。

 また、僕たちの部活のモットーは「文武両道」です。日々の練習に加え勉強も怠らない、それが妻一男子硬式テニス部です。

 前述した通り、僕たちの部活は未経験者がほとんどです。しかし、今は楽しくテニスをすることができます。そう、誰でも一生懸命練習すれば、みるみる上達し、テニスを心から楽しいと思えるのです。テニス経験者、未経験者は問いません。テニスに少しでも興味のある方は、ぜひ、テニスコートに足を運んでみてください。部員一同お待ちしおります。


 

為桜2018


 こんにちは、男子硬式テニス部です。僕たちは、二年生十一名、一年生三名の計十四名で活動しています。顧問は、茨城県テニス界ではその名を知らぬ者はいないほどの名将、中村聡明先生です。平日は三時間、基礎を中心に、休日は四時間、試合形式の練習をしています。毎日の練習の成果もあって我が部では毎年、シングルス・ダブルスともに県大会出場選手を輩出し,,団体戦においても県大会出場を果たしています。今年度の公立高校大会では関東大会に出場することができました。我が部のモットーは「文武両道」です。テニスに臨む姿勢が勉強にも表れ、勉強に臨む姿勢がテニスにも表れるという共通意識を部員全員が持ち、勉強とテニスどちらも手を抜かず、成績優秀者も多数おります。前述した通り、現在一年生が三人と、かなり少ないです。テニスを見るのが好きな方、興味がある方は是非我が部に見学に来てください。経験者 経験者 初心者は問いません。鬼怒川の猿Y、巨人N、話術の天才K(恋愛相談はお任せ)、そして数学マスターM・・・などなど個性豊かな部員があなたをお待ちしております。

 

為桜2017

こんにちは!男子硬式テニス部です。私たちは、顧問の中村先生、飯塚先生の御指導のもと日々練習に励んでいます。部員構成としては二年生十五名、一年生十三名の計二十八名と大人数であるため、短い時間で効率良く打てることを心がけて練習をしています。

 私たちの部活はほとんど毎日練習があり、平日はストロークやボレー、サーブなどの基礎練習、しっかりとしたボールを打つために必要な体作りを行い、土日や祝日はラリーを主体とした練習を行ったあと実戦形式を行っています。

私たちの目標は春の団体戦で県西大会を優勝して県大会に出場することです。昨年度は目標を達成することができなかったため、今年は達成できるようチーム一丸となって頑張っていきたいです。

 さて、皆さんはテニスに対してどういった印象をお持ちでしょうか。多くの方が「難しい」といった印象があるかと思います。しかし、難しいが故に真剣に練習に取り組めば取り組むほど上手くなることができるスポーツであると私は思います。

テニスを見る機会が以前にも増したため、「やってみたい」という思いが少なからずある方も多いのではないのでしょうか。

仮入部でもいいので一度テニスを体験してみて下さい。部員一同お待ちしております。

 

為桜2015


 こんにちは、男子硬式テニス部です。僕たちは二年生十四名、一年生十七名で部活動を行っています。大会には顧問の鮎川先生と岩波先生に引率していただきます。公式戦では、昨年の三年生がシングルス、ダブルスで何度も県大会に出場し、団体戦でも県大会に出場しているので、自分たちも県大会出場を目標に、日々楽しく練習に励んでいます。

 僕たちの部活は生徒中心に練習を考え、生徒自身がどうしたら上手くなるのかを意識しながら行う部活であると思っています。部員のほぼ全員が硬式テニス未経験者であり、指導者もいないため、上手くなるためには、自分たちで学んでいくしかないからです。正しい打ち方、力の入れ方、また、大会で勝つための戦術などを、先輩や友達、雑誌などから学び、それを実践する力をつけていきます。そして、大会に出て、勝因・敗因を自分なりに考えて、もっと強くなる。それが僕たちの練習の基本理念であると思います。

 練習内容は、一、二年生がそれぞれ別のコートで、ストロークやボレー、サーブなどの基礎的な練習をした後に、交代制のラリーを行うというのが通常の練習メニューです。体を鍛えたいと思ったときは、第一体育館二階の筋トレルームで筋力トレーニングを行うこともできます。また、土日は部内で校内戦を行い、試合をすることもあります。

今年の十月、十一月と、錦織圭選手が日本人初の記録をたくさん打ち出したことは皆さんの記憶にも新しいと思います。今年はきっとその影響もあり、テニスブームが再来するでしょう。是非、楽しくテニスをしましょう!

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻第一高等学校