為桜2018(2018.3.1)


私たち弓道部は一年生一二人、二年生二〇人、顧問柴先生、副顧問世木田先生、入江先生のもと日々練習に励んでいます。

 昨年は、男子が冬季大会県予選を勝ち抜き、東日本大会に出場しました。

 みなさんは、「弓道」をどんな競技だと思いますか? 弓道とは簡単に言うと、矢が的にあたるように、弓を引く基本の型を練習で身につけていく競技です。それと同時に精神面も鍛えることができます。

弓道のいいところは

   どこまでも極めることができる

   礼儀作法を身につけることができる

   集中力が上がる

などです。

下妻一高弓道部は、男女学年関係なく切磋琢磨し合いながら

楽しく練習しています。また、現在の部員は、全員が高校から弓道を始めました。中学校の時の部活は関係ありません。自分のやる気次第で確実に上達できます! 興味のある方はぜひ為櫻弓道場(正門を入ってすぐ右)にお越しください。

 

練習時間  平日 一六時一〇分~一八時三〇分

      土曜  九時〇〇分~一二時三〇分

         一三時〇〇時~一六時〇〇分(補習日)
 

平成29年度 活動実績

平成29年度 活動実績 (■は公式大会,□はそれ以外の大会) 

 

□坂東市弓道大会(2月)

 高校団体の部 準優勝

 本校から希望者13名が参加しました。高校の部と中学の部があり,高校は県西地区が中心,中学校は県内各地から出場しています。室内の特設弓道場で実施される大会は珍しく,まるで県外上位大会のような雰囲気の中で行われます。今回の団体戦は5人立で,学校対抗戦(各校の的中最多チームによる順位等)でした。本校は1年生の男子5人のチームが活躍し,準優勝を勝ち取りました。参加賞でいただいた立派なネギとともに嬉しいお土産になりました。

 

■県高等学校弓道冬季大会(1月)

 女子個人の部 第3位  大島里菜(関城中出身・2年)

 女子団体ではインフルエンザで欠席した選手の代わりに急遽出場した2人(大島さん,今野優香さん(御所ケ丘中・2年))が活躍しました。出場登録選手の中には,大会に向けた練習の中でうまくいかない焦りなどにより射が乱れる人がいます。今回の2人はそのようなプレッシャーがほとんどない状態だったためか,普段以上の的中が出ました。大会に向けた練習での気持ちの作り方なども学べた大会でした。

 

□県西弓道大会(1月)

 高校生 団体の部 優 勝  大島里菜(関城中出身・2年)

比毛優里(石下中出身・2年)

 高校生 女子個人の部 優 勝  比毛優里(石下中出身・2年)

            第3位  大島里菜(関城中出身・2年)

 高校生 男子個人の部 第4位  荒川祐輔(千代川中出身・1年)

            第5位  齊藤龍斗(関城中出身・1年)

            第7位  青柳完音(小絹中出身・2年)

 本校から希望者13名が参加しました。筑西市(下館)武道館の弓道場で行われ,一般の方も大勢参加しています。国体成年の部で活躍されている選手の射なども間近で見ることができ,大変勉強になりました。団体は3人で1チームですが,団体優勝したチームはインフルエンザで1名欠席し,2人での出場にもかかわらず優勝できました。

 

■県西地区高等学校弓道冬季大会(12月)

 女子個人の部 優 勝  小川姫(関城中出身・2年)

 緊張していたという小川さんですが,優勝決定戦では落ち着いて確実に自分の射を引くことができました。

 

■県西地区高等学校弓道新人大会(10月)

 女子個人の部 第2位  藤田真季(御所ケ丘中出身・2年)

 普段から的中の安定している藤田さんが力を発揮しました。

 

平成29年度 活動実績

平成29年度 活動実績 (■は公式大会,□はそれ以外の大会) 

 

■県高等学校弓道個人選手権大会(8月)

 女子の部では,久保田みなみさん(御所ケ丘中出身・2年),青木杏未さん(桜川中・2年)の2名が3・4回戦まで進めましたが,順位には絡めませんでした。

女子の部は2回戦4射2中以上で3回戦進出ですが,男子の部は2回戦で4射3中以上が必要となります。1回戦ごとに的中数のハードルがあるというプレッシャーは重く,技術的に優れているだけではなく,精神的にも強くならなければと実感させられる大会です。

 

■県西地区高等学校弓道個人選手権大会(8月)

 男子2・3年生の部 優勝  浅見全晴(筑波西中出身・2年)

 女子2・3年生の部 第4位 渡邊智恵(桃山中出身・2年)

 1年生のデビュー戦でした。初心者の1年生を熱心に指導し,大会に出場できるレベルまでにしてくれた2年生部員に感謝します。

 

■全国高等学校弓道大会県予選会(6月)

 男子個人の部で,色川大貴君(境一中出身・2年)が3・4回戦までコマを進めました。

健闘しましたが,入賞はできませんでした。

 

□鹿島神宮弓道大会(4月)

 高校生射込の部 第2位  渡邊拓斗(下妻中出身・2年)

 希望者15名が参加しました。鹿島神宮の森の中にある小さな弓道場は,木々や苔に覆われた雰囲気が素敵な弓道場です。一般の方も大勢参加しており,千葉県から参加している人もいて,大変勉強になりました。

 

■県西地区高等学校弓道春季大会(4月)

 男子団体の部 第3位

  長谷川洸(三和中出身・2年)

浅見全晴(筑波西中出身・2年)

  渡邊拓斗(下妻中出身・2年)

 男子個人の部 優勝  浅見全晴(筑波西中出身・2年)

 浅見君が8射皆中(8本すべてあたること)で個人優勝を果たし,その的中のおかげで団体も入賞できました。男子は本校から出場した全チームが標準的中を突破し,全チーム県大会進出という目標を見事達成しました。女子は2チームが県大会進出と決まりました。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻第一高等学校