2019 2018 2017 2016 HOME
 

平成28年9月~11月活動報告

 剣道部は,9月から数多くの練習試合をこなしてきました。一人150は超える試合数をこなしてきました。県外の強豪チームとも数多く対戦させていただきました。その結果チーム力がかなり高まりチームとしての成長が実感できます。それをもって臨んだ地区大会・県勝ち抜き大会でしたが,思うような結果が残すことができませんでした。下記のとおり,活動実績及び大会結果を報告いたします。

9月~11月活動実績

9月

11練成会(矢板中央)17錬成会(下館工)18練成会(土浦二)

22練習試合(中央学院高)25練習試合(本庄第一)

10

9練習試合(大田原高)22県西地区秋季剣道大会 29,30県西錬成会(協和の杜)

11

6練習試合(栃木工業)12県勝ち抜き大会 20砂沼マラソン参加

 

大会結果

平成28年度第49回茨城県高等学校剣道勝ち抜き大会

男子  1回戦 水戸啓明 2人残し 負け

 

まだまだ1年生主体のチームの甘さがでた結果だと思います。この結果を謙虚に受け止めて次につなげていきたいと思います。

「勝つことは立派,負けたことに負けないことはもっと立派」

この教えのように,いつか吹くであろう追い風に乗れる準備をしていきたいと思っています。

 

11/20に部員全員・監督ともに砂沼マラソンに出場しました。

 

念願であった道場名札が完成しました。

先輩方の名札はOBの赤城正道氏に書いていただきました。枠は,顧問の大塚が作成しました。今後,この名札に多くの名前が増えていくことを期待します。

是非道場にきてご覧ください。

 
 

平成28年度第30回日本体育大学山内旗・倉沢杯全国高等学校剣道大会

成28年8月19日(金) 於 東京武道館

 

2回戦 川崎総合科学(神奈川県) 1-3 下妻一

 

顧問の出身大学である,日本体育大学剣道部主催の大会に参加させていただきました。結果は,初戦敗退でしたが1年生主体の下妻一高としては,大将まではつなぐことができ,内容のある試合ができました。しかしながら,まだまだ課題があると思いますので,さらに精進していきたいと思います。

今回は試合以外にも大きな収穫がありました。日本体育大学剣道部が主催ということで,日体大の学生が運営・審判等を行っており,強豪大学の剣道部員の姿勢を間近で拝見できたことは,大きな刺激となりました。

また,今回は今大会が30回記念大会ということで,日体大剣道部員による,日体大で125年の伝統を誇るエッサッサの演技がありました。このエッサッサを間近で拝見できたことは,大きな感動であり,幸運だと感じました。ありがとうございました。

 
 



 

平成28年度しらこばと杯争奪剣道大会

平成28年8月10日11日 於 越谷市総合体育館

 

1回戦 三郷工業(埼玉)0-4 下妻一

2回戦 尚志(福島)  2-2 下妻一 本数勝ち

3回戦 明大中野(東京)3-0 下妻一

 

3年生が引退して,新チームが結成して初めての大会でした。1日目が錬成会・2日目が大会でした。本大会では,新チームで初めての大会で勝利することができました。2回戦目では少し相手の方が力があると感じましたが,粘り強く勝ちました。3回戦目は,関東大会常連の強豪校でしたが,よい内容の試合ができました。1年生主体の私たちが,今回2回勝てたのは大きな経験でした
 

平成28年 8月活動報告

日光合宿 8/7(日)~9(火)

 

今年度は,古河中等教育学校との合同合宿を避暑地である日光にて行いました。日光は茨城よりも気温が低く,熱中症等の体調不良者も出ずに,集中して剣道に取り組むことができました。日中は,剣道,夜は勉強,バーベキューと充実した3日間でした。

OBの先輩方も,泊まりがけで参加していただき,練習の指揮,稽古もしていただき,ありがとございました。

遠方にも関わらず,足を運んでいただいた,保護者の皆様ありがとうございました。

この合宿では,剣道面,生活面,行動面等あらゆる場面で気づきがありました。この気づきを大切にして今後の練習に取り組んでいきたいです。

 
  
 


 

平成28年 5月~6月結果報告

5月20日(金)21日(土) 於 茨城県武道館

 

関東大会茨城県予選  

男子団体  1回戦 鉾田一高 3-1 下妻一高

女子団体  2回戦 藤代   2-2 下妻一高 本数負け

 

関東大会を目指して取り組んできましたが,残念ながら上記の結果に終わってしましました。私たちは,これまでの2年間で,500試合の練習試合を行ってきました。この取り組んできた時間は,自分たちにとって大きな成長になりました。

応援ありがとうございました。

 

6月16日(木)17日(金) 於 鹿島スポーツセンター

全国高等学校剣道大会茨城県予選

 

男子団体  1回戦 竹園   0-3 下妻一高

      2回戦 下館工業 3-1 下妻一高

女子団体  1回戦 土浦二  2-3 下妻一高

      2回戦 常総学院 1-3 下妻一高

      3回戦 緑岡   2-1 下妻一高  ベスト16

 

関東予選の悔しい結果を受けて,臨んだ大会でしたが,満足のいく結果ではありませんでした。女子においては,第二シードの常総学院に勝ったものの,次の試合で敗れてしまうという結果でした。またもや,ベスト8の壁を破ることができませんでした。

この春の2大会で,勝負の厳しさ等多くのことを学びました。また,これまで取り組んできた2年間でも多くのことを学びました。3年生は,これで引退になりますが,これまで学んできたことを今後の学校生活・人生に生かしていくことが大切だと思っています。それが剣道における「残心」だと思います。そして,後輩たちは,来年の茨城関東大会の出場をかなえて欲しいと思います。

 最後に,これまで応援していただいた方,練習試合の相手をしてくださった方等全てに感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

 

平成28年度 第79回定期戦

平成28年5月3日 水海道一高

 

男子  水海道一高 0-1 下妻一高

女子  水海道一高 0-4 下妻一高

 

今年度は男子が,接戦を強いられると予想していましたが,先鋒の一勝を守り抜き接戦を制することができました。女子は,全員3年生のチームワークで,勝利しました。関東大会県予選にむけての,良い試合ができました。応援にきていただいた,保護者の皆様・OBの先輩方ありがとうございました。

  
 
  
  
  
  



 

平成28年度県西地区高等学校春季剣道大会

平成28年4月29日(金)下館総合体育館

 

男子1回戦 下館工業・真壁  0-2 下妻一

2回戦 茗渓学園     4-0 下妻一

 

1年生が加入し,初めての公式戦でした。2回戦では,3月に全国選抜大会に出場した茗渓学園と対戦しました。結果は,4-0という結果でしたが。とてもよい経験をしました。今後につながる,試合になりました。

 

女子1回戦  伊奈   0-4 下妻一

2回戦  下館二  1-1 下妻一(本数勝ち)

  準々決勝 守谷   2-0 下妻一 第5位

 

女子は,2回戦で苦戦はしたものの,苦しい試合を勝ちきりました。準々決勝では,全国屈指の強豪守谷高校と対戦しました。2-0で敗れましたが,大将戦までつなげる粘り強い試合をすることができました。おかげさまで,このチームで初の賞状をもらうことができました。これを自信に関東予選を戦いと思います。応援ありがとうございました。

  

 

剣道部平成28年3月活動報告

秋田遠征(魁星旗争奪全国高等学校剣道大会)

3/26(土)~30日(水)秋田遠征に行ってきました。日本の高校生の大会では3大大会である,魁星旗争奪全国高等学校剣道大会に出場しました。とても華やかな雰囲気で,大きな会場での試合経験は,とても貴重な体験だったと思います。

結果は,男子は1回戦で全国屈指の強豪校である栃木県立小山高校に敗退しました。来年は2日目に残れるよう頑張りたいです。

女子は,2回戦 新潟南高校に1-2で勝ち,大会2日目に残ることができました。大会2日目3回戦は,全国屈指の強豪で,地元秋田の秋田商業高校に0-2で敗退しました。しかしながら,1日目を勝ち抜き,2日目に残れたことは大きな自信になりました。

 

 

 

H28.2 剣道部独自の定期戦(茨城県旧制中学3校交流剣道大会)

平成28年2月21日(日)  土浦一高

 

今年度より,剣道部独自の定期戦を行いました。大会名は,茨城県旧制中学3校交流剣道大会です。水戸一・土浦一・下妻一の3つの学校で行います。本校は,水戸一高(旧制水戸中学)の下妻分校という歴史があります。土浦一高も同様です。その3校で,交流を深める,切磋琢磨しようという趣旨で今年度より催す運びとなりました。

 5月の定期戦と同様の,熱戦を展開しました。結果女子は,優勝しました。男子も,水戸一高に勝つことができました。

 

試合結果

男子  1位 土浦一高(1勝1敗)

       2位 水戸一高(1勝1敗)

       3位 下妻一高(1勝1敗)

    優秀選手  鮏川 颯太 (下妻一 1年)

    勝者数により,順位が決まりました。

 

女子  1位 下妻一高(2勝)

       2位 水戸一高(1勝1敗)

       3位 土浦一高(2敗)

    優秀選手  金沢ソニア 佐久間智子(ともに下妻一 2年)

 

 

H28.1  大会結果


 女子剣道部茨城新聞社旗剣道大会

平成28年1月4日(月) 霞ヶ浦文化体育会館

 1回戦 須磨学園(兵庫県) 2-2 下妻一 本数負け

 平成28年1回目の試合でした。相手は,兵庫県1位のチームに大健闘しました。これを自信に,次につなげていきたいです。

 
女子剣道部県新人戦

 平成28年1月20日(火) 石岡市運動公園体育館
 1回戦 水戸二   1-3 下妻一 

 2回戦 藤代      1-3 下妻一

 3回戦 土浦日大  1-1 下妻一 (代表負け)

ベスト16

 2回戦でシード校の藤代を破りました。そして,ベスト8をかけて,土浦日大と戦いました。持っている力をしっかり出しきり,あと一歩のところまで追い込みましたが,惜敗しました。

しかし,成長しているという確信と,関東大会も十分に狙えるという自信につながった大会でした。

 

H27.12 山形遠征(紅花旗剣道大会)に行ってきました。

12/23~25  山形市スポーツセンター

結果は,男子1回戦 仙台第一 1-0 下妻一・下館工

       女子 1回戦 学法石川 0-0 下妻一(代表勝ち)

            2回戦 酒田東  2-1 下妻一

 結果は,残念でしたが,次につながる大会になりました。特に女子は,山形県3位のチームに健闘しました。

   

 

H27.5 剣道部です。


 こんにちは、剣道部です。私達は、二年生男子五名、一年生男子二名、女子五名の、計一二名で、「剣道即人道」をモットーに、日々稽古に励んでいます。顧問の大塚先生のご指導のもと、部員達は切磋琢磨し、高い目標を持ち剣道をしています。練習時間は、平日は二時間、休日は三時間と短いですが、内容の濃い練習をしているので、練習後はいつも充実感で溢れています。

 そんな私達ですが、ずば抜けて強い選手はいません。なので試合はとても苦しいです。しかし、なかなか勝てない時期があっても、「勝ち負けが全てではない、試合までのプロセスが大切」、「勝つには、勝つに相応しい取り組みをしよう」という意志を持ち、部員一同めげずに活動しています。

 また、私達は剣道の技術の向上だけでなく、人間的成長も求めています。剣道を通じて、礼儀、強い精神力を身につけ、将来、社会人として立派になることも剣道をする目的なのです。それが、私達がモットーとしている、「剣道即人道」の本意です。

 私達と、熱い活動をし、良き汗を流しましょう。そして、将来、剣道をしていて良かったと、自分を誇れる人間を目指しましょう!男女問わず大歓迎です!もちろん初心者も!

皆様の、武道場へ踏み入れるその一歩を、心よりお待ちしております。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻第一高等学校